ブレイクダンスイラスト「ダブルジョーダン」を描いてみた!!

B-boy(ブレイクダンサー)のイラスト イラスト

スポンサーリンク




<スポンサーリンク>

フリーズが映えるように描く

一口にフリーズ(今回はダブルジョーダン)といっても

基本的に複雑なポーズが多いので

描くアングル次第では何をしてるのかわからなくなったり、顔が隠れてしまったりしがちです

 

なので、よりカッコいいイラストにするためには

顔がしっかり見える(似てる)」「動きがあり複雑」という相反する条件を

二者とも両立させる必要があるので、今回もそれを目指していこうと思います!

 

下書きをしよう!

下書きをしつつ、一枚の絵の中の「人物」「背景」「エフェクト」のバランスを決めていき、

全体的な絵のバランスを考えます

 

この時、前述の構図が決まっているなら

その通りに描いていくだけなので、気にすることといえば、

人物の大きさや、思った構図通りに絵がハマりそうか

といった部分のみになりますね

 

ペン入れでシルエットを確定!

ペン入れまで行けば完成はもうすぐです♪

ここからはその人の絵の描き方によって話が変わると思いますがす、

僕の場合、ペンの線メインのイラストを描きがちなので、

ペン入れの時にそのイラストの最終的な線を、かっちり決定します

 

下書きの線の「ここ良いなぁ」と思った部分をより強調し、

 線の強弱をつけていきます 

(漫画よりの描き方になるのかなぁ)

 

ペンを入れたら色塗り~仕上げ!

ここでついに色がつきます!!

 

デジタルだと色を変更しやすいので、

「何色が合うかなぁ」

と一色ずつ試しながら塗ることも出来ます

 

色が入ると、大分イラストのカラーが決定しますねー

ブレイクダンスイラスト「ダブルジョーダン」完成!!

<スポンサーリンク>

ブレイクダンスするb-boyのイラスト

ようやく完成です❗

この完成したイラストを見る瞬間がなによりの楽しみで、

「おぉー、ええやん‼」

と、自画自賛してしまったりします(笑)

 

もしかしたらその瞬間の為に描いてる、と言っても過言じゃないのかもしれませんね☆

 

と、言うわけで今回はbboyイラストでした❗

それでは❗

スポンサーリンク