「マンダロリアン/The Mandalorian」描いてみた!【海外ドラマイラスト】

マンダロリアンイラスト 海外ドラマイラスト

スポンサーリンク




どーもです!

季節が急速に冬へと向かい、

昼夜の気温差が肌にしみるこの頃ですが

海外ドラマ業界は次から次へと面白い作品が出現し

盛り上がりを見せています!

というわけで、今回は
今月末10月30日にシーズン2公開で話題沸騰中!!

海外でも日本でも今ホットなあの海外ドラマのイラストです!!

▼Youtubeにてメイキング動画も公開中!▼

世界が注目中!?実写ドラマ版スターウォーズ「マンダロリアン」!

「スターウォーズ」はつ

最近EP4~6の旧3部作、EP1~3の新三部作に続く新サーガ、

EP7~9が完結を見せた今シリーズは
老若男女問わず世界中に熱狂的なファンを持ち、
今なお盛り上がりを見せている言わずと知れた名作スペースオペラシリーズ

かくいう筆者自身も、生まれて初めて見た実写のSF映画はスターウォーズでした!

そんなスターウォーズから、

なんとスターウォーズシリーズ史上初の実写ドラマが生まれました!

(10月30日にシーズン2放送開始!!)


その名は「マンダロリアン

時は、旧三部作最終作『ジェダイの帰還』の5年後

帝国崩壊後、帝国に支配されていた数多くの惑星が無法地帯と化した銀河を舞台に、

旧シリーズの人気キャラ、”ボバ・フェット”のようなアーマーを装着した「マンダロリアン」の賞金稼ぎが、

謎の幼児と出会い、冒険を繰り広げていく痛快SFアドベンチャー作品

スターウォーズシリーズに出てきた数々の宇宙船や種族はもちろん

新たな惑星キャラクターがふんだんに活躍する今作は、
スターウォーズを好きな人もそうでない人も楽しめる
”新たな希望”ならぬ”新たなSF体験”となっています!

そんな新たなスターウォーズ体験を世界に仕掛けるクリエイターは

『アイアンマン』の監督ジョン・ファヴロー。


「なんか見たことある(・`д・´)?」

そう、彼は当ブログで過去イラストにした

「アイアンマン」「キャプテンアメリカ」「マイティソー」を始めとするMCU作品で

なんと「アイアンマン」ことトニースタークに振り回される運転手「ハッピー」を熱演し、

俳優としても活躍した彼です!

彼はSW旧三部作と同様に西部劇や黒澤明監督の時代劇を意識して「マンダロリアン」を作成しているらしく、

最初のSWと同じ痛快さと熱い感動が満載。

さらにファブロー氏自身もファンなのでファンに嬉しい小ネタも山盛り。
SW好きならなお楽しめる作品になっています!

次項ではそんな注目作、「マンダロリアン」の魅力を支える登場キャラクターの中から

今回イラストにする二人のキャラクターを紹介していきましょう!

アーマーに隠された強さと素顔!ミステリアスな腕利き賞金稼ぎ「マンドー」!


銀河中を舞台に多種多様な惑星を舞台に
多種多様な種族と時に争い、時に共闘する壮大な冒険劇。

そんな注目作の物語の主人公はなんと、
「顔が見えない男」!

しかも「マンドー」とは種族名である「マンダロリアン」の略称。

平たく言えば、日本人に「やぁ日本人」というようなもの(^^)

つまり、主人公の顔はおろか本名すら謎なのです!

ですが、そんなマンドーはとにかく腕が立つ賞金稼ぎ!

前述の旧シリーズの人気キャラ”ボバフェット”と同じデザインのアーマーに身を包み

物語序盤からならず者を鮮やかに片付けてしまう程の超腕利き!

腰の銃やアーマーに仕込まれた数多くの装備を巧みに駆使し、

幾多の危機を乗り切る彼の姿は
無口で素顔が見えず表情が読み取れないのにとにかくカッコいい!

そんな彼の素性は物語が進むにつれ、
心地よいリズムで明らかになっていき、印象がどんどん変わっていきます

シーズン1を見終える頃には、

不思議なことに、彼の表情が見えないのに
「今きっとこんな表情で、こう思っているに違いない・・。」

とすら思えてくる、そんな魅力的なキャラクターが「マンドー」なのです

さて、次項ではそんなマンドーと旅するもう一人の”謎多き主人公”
「ザ・チャイルド」を紹介していきます

一体何者?マンドーと旅する小さな”緑の”相棒「ザ・チャイルド」!

※ここからは第一話のネタバレを含みますのでご注意を!!

前述の通り、確かな腕と巧みな技で、ならず者多き銀河を一人果敢に歩く「マンドー」

第一話で彼が”ある危険な依頼”を受けるところから

この「マンダロリアン」は幕を開けます

依頼の内容は
”齢50歳のある生き物を生死を問わず連れてくること”

限られた少ない情報、何やら怪しげな依頼人。

しかしそこは腕利きのマンドー、苦難はあれど獲物にたどり着きますが

獲物を前にしてビックリ!

めちゃくちゃ可愛い奴が出てきます!( *´艸`)

この子が「ザ・チャイルド」

このミステリアスな緑の小人は齢50歳にしてまだ赤ちゃん!

まだ言葉を話せず、移動もよちよち歩き、
しかし次第にこの子が不思議な力を持っていることが明らかになっていき、
この子を狙う悪い奴らも現れ出します。

(ネット上ではその見た目から”ベビーヨーダ”と呼ばれています)


一体この子は”何者”なのか?

そう、この「マンダロリアン」の中心となるのは
この愛くるしくも素性不明なザ・チャイルド。

マンドーはこの子と共に冒険していくことになるのです!

そのようす前述の時代劇よろしく、この物語はさながら
「銀河版”子連れ狼”」
このミステリアスな二人の奇妙な絆が生まれていく様子が、
「マンダロリアン」の魅力の大きな一つ!

そのあたりをしっかり表現していきましょう!

SW初実写ドラマ!「マンダロリアン」描いてみた!!

完成です!

スターウォーズシリーズのイラストは初めての試みでしたが

いかがでしょうか?

マンダロリアンの中心「マンドー」「ザ・チャイルド」

マンダロリアンの作中に見られる
「マンドーがザ・チャイルドを守りながら戦う様子」を表現。

地味にマンダロリアンのロゴ部分もこだわって再現してみました。

(本家のロゴがカッコいいんですよー(^_-)-☆)

というわけで、今回の金曜イラストSHOW!は、


「マンダロリアン」描いてみた!でした!!

当ブログではまだまだ面白い作品をドラマ、映画、ゲーム問わず

イラストにしつつ”満喫”していきますのでこうご期待!

それでは!!

スポンサーリンク